謎のesper情報

esper総合ブログ(爆)

ましろ色シンフォニー

ニコ生の配信で一気に観た。

原作はやっていないが、メインキャラの各ルートを混ぜた感じだろうか。

クレジットの順番から言うと愛理の話になりそうだったのだが、後半はさなとみうの対決。そして1話残してみうEND、最終回は謎の生物の話という面白い構成だった。

そのせいで主人公が鈍感すぎて他のキャラがちょっと可哀想だったりする。愛理なんて一緒にお風呂入ったのにね。

最終的に「もう恋なんてしない」みたいな方向で終わらせてしまうのがさらに可哀想さに拍車を掛けていたと思う。個人的にはヒロインたちには次の恋を見つけて欲しいんだけどね。

ところで、ニコ生コメントのおかげでメイドのセリフのスルーされ具合に気づいてしまい、笑いどころじゃないところが笑えてしまった。

通常の会話でスルーされたらヘンな空気になるはずなのだが、他のセリフとの間と、カメラワークの力で違和感を感じさせない。

おそらく舞台でやったら成立しない脚本なのだと思うのだが、脚本家が演出を考慮して書いているのか、演出家が脚本をいじっているのか、その辺りが気になった。