読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のesper情報

esper総合ブログ(爆)

おおかみこどもの雨と雪

久しぶりに書く。

 

宮崎あおいの芝居のうまさが光ってた。

声をアテるということ上手いわけではないけれども、芝居自体はものすごく上手い。

ここはさすが。

 

満天の星空の下、彼がおおかみおとこであることを告白するシーン

星がすごい速い。

やばい。

たぶん数分で一日過ぎるぞw

 

そしておおかみ状態でのプレイ。

アレ別に人間でいいだろw

マニアック!

 

雨を産むとおおかみおとこが即死w

子供二人を作るというストーリー上の目的のためだけに存在するキャラ。

他に何もないのがちょっとかわいそう。

 

田舎に引っ越した後、家の修繕能力が高すぎる

あれ一人でやるとか花さん凄すぎる。

 

てかおおかみおとこはどんだけ貯金残してたんだと。

そもそも花は身寄りないのか。

社会からちょっと外れたもの同士がくっついた的なことなんだけど、別にそういうエピソードはない。

 

新雪の積もった雪山でものすごい走破性を見せつける花さんすげー

転がり落ちてもほぼ無傷すげー

 

こどもの声がわりはえー(10さい)

雪が黒髪になっててかわええ

 

草太の母はさすがに迎えに来るだろw

 

花は最終的に雨がおおかみとして生きていくことを応援するんだけど

アレは雨に伝わってるんかな。

母親に最後まで理解されなかった、と感じたまま雨が今後生きていくとしたらちょっとかわいそうだよね。

 

あと雨が居なくなったことは法的にはどうなってんだ?