謎のesper情報

esper総合ブログ(爆)

梅雨と愉快な仲間たち

今週のお題「梅雨」

梅雨といえばシベリア寒気団と太平洋暖気団がお互い覇を争い、最終的に太平洋暖気団が勝利するという例のアレだ。

しかし毎年毎年懲りずによくやるものだと思う。

そもそも懲りるという概念がない。

懲りるというのが記号であり、文化であるからだ。

梅雨は自然現象なので文化ではないのだ。

しかしながら、梅雨自体は文化である。

なぜなら人間が認識し、分節化しているからである。

ゆえに人間がいなければ梅雨は存在しない。

深いね!